×

close

最新のお知らせ

心肺蘇生・AED使用方法研修会を実施しました

 日本赤十字社山梨県支部の方を講師に迎え、5月23日に新入職者と職員を対象に心肺蘇生・AED研修会を実施しました。

 傷病者の発見から心肺蘇生法まで、AEDの使用方法等の説明を受け、装着方法と心肺蘇生の実技訓練を行いました。「強く・速く・絶え間なく」続ける胸骨圧迫は想像以上に大変だったようです。

 当院では、職員は3年に一度、再研修を受けることにしています。心肺蘇生の場面にあった時には動けるよう、自己のスキルアップの場にしてほしいと思います。